今日はパート先の親睦会でボウリングに行って来ました。

子ども同伴OKということだったので、チビ達も一緒です。

子どもたちにとっては初めてのボウリングだったので、大丈夫なのかなと思ったら、今は子供用にいろいろと工夫がされているんですね。

まずボールが五本指で持てるようになっていて、子どもでも持ちやすくなっていました。

もちろんボールの重さも軽いです。

そしてガータにならないように、レーンにフタをすることができるんです。

とりあえず転がすことができれば、ピンを倒せるようになっているので、これなら子どももストレスなくボウリングを楽しむことができるようになりますよね。

それ以外にもボールを転がしやすくする滑り台のようなものも用意されていました。

私も久しぶりのボウリングだったので、この滑り台を借りたいくらいでした。

子供たちは初めてのボウリングだったけどとても楽しかったみたいです。

また行きたいって言ってました。

全部で2ゲームずつやった後は、手がパンパンになっていました。

家に帰ったらお風呂でマッサージしておかないと、明日大変なことになりそうです。

ボウリングの後は、ちょっとした親睦会で、場所を移してファミレスでご飯を食べました。

子供たちは子どもテーブルに固まって、みんなで仲良くお子様ランチです。

全部で12人の子どもがいたのですが、初めて会う子とも仲良くできたみたいです。

子どもと離れて親同士でも楽しくランチを楽しめました。

こんなリクレーション的なことが年に数回やってもらえるので、家族ぐるみで仲良くなれることが、今の職場が安定してる原因だと思います。

やっぱり働いている人たちが楽しめないと、仕事も楽しくないですからね。

次はたぶんクリスマスパーティーになると思うので、今から楽しみです。