毎日暑い日が続いていますけども、甲子園では毎年のように熱戦が繰り広げられています。高校野球って、自分が高校生の頃が、見ていても一番ピーク楽しかったなって思います。

それはやっぱり、年の近い高校生が、一生懸命頑張ってる姿を見ているうちに、姿を重ね合わせていたからだと思います。そんなに熱心に見ていた高校野球も、高校卒業した途端に興味がなくなりました。私だけかなと思ったんですけど、旦那さんに聞いても同じことを言っていました。女性だけなのかなと思っていたんですけど、男性でもそのように思うってことにびっくりしました。

そして今朝のテレビで街頭インタビューで答えていた男の子も、同じことを言っていました。彼が言うには、画面の中で頑張っている高校生達が、自分より年下だということに気がついて、ショックを受けたという話です。なんとなく分かる気がします。

今までは歳が近いまたは同い年ということで、親近感を感じて盛り上がっていたけれど、気がつけば年下になっていた、その時点で急に冷めちゃうんですよね。でももっと大人になって、30を過ぎたぐらいになると、また高校野球に興味が出てきます。何ででしょうね。

私の母ぐらいの世代になると、自分の子供と重ね合わせて見てしまうようです。高校球児全員の母親になったような気分になるんでしょうか? 私はまだそこまで年を重ねていませんが、母ぐらいの年代になったら、自分の息子と画面の中の高校球児を重ね合わせてみてしまうんでしょうか?

いよいよ明日は決勝戦です。両校どちらも頑張ってきたので、どっちも勝たせてあげたいと思いますがそれは無理な話です。これまでの練習の成果を出せるように、悔いのない戦いをして欲しいと思います。